マイクロ波でわきが治療|城本クリニックで自信を取り戻す|豊胸手術を受けるなら優良な病院で
レディ

城本クリニックで自信を取り戻す|豊胸手術を受けるなら優良な病院で

マイクロ波でわきが治療

女の人

手軽さと効果の高さ

わきが治療は、ボトックス注射または手術によっておこなわれています。ボトックス注射の場合、効果の持続期間は半年ほどとなっていますが、手軽にわきがの発生を抑えることができる点がメリットです。手術の場合は、肌を切開するので傷跡が残りますが、効果が半永久的に続く点がメリットとなっています。そして昨今では、このボトックス注射と手術のそれぞれのメリットをあわせ持ったミラドライという治療が話題となっています。ミラドライは、わきがの原因となる汗を分泌するアポクリン腺を、マイクロ波の熱によって破壊するという治療です。肌の表面からマイクロ波を照射するだけなので、治療としては手軽ですし、傷跡も残りません。そしてアポクリン腺が破壊されることで、そこからは汗が分泌されなくなるので、わきがも生じなくなるのです。

時間や体の負担の少なさ

ミラドライでは、入院の必要がありませんし、施術時間も1時間半程度となっています。具体的には、マイクロ波の照射が約30分で、照射後の冷却が約10分です。そしてそれを、左右両方のわきに対しておこなうのです。冷却は、肌表面にのみおこなわれます。そのため、マイクロ波の熱で、肌表面が火傷を負ったり乾燥しやすくなったりすることはありません。またマイクロ波には、水に反応して熱を与える性質があります。したがって、冷却されず、汗つまり水分を多く含んでいるアポクリン腺のみが、しっかりと熱されることになるのです。さらに、マイクロ波の照射前には局部麻酔がおこなわれます。そのため熱による痛みが生じることもありませんし。このようにミラドライは、時間や体の負担の少ない治療なのです。